10月1日は横山美術館の誕生日です
見出し画像

10月1日は横山美術館の誕生日です

2017年10月1日に開館した横山美術館は、おかげさまで本日4周年を迎えることができました。ありがとうございます。
輸出陶磁器に特化して収集・展示を行う数少ない美術館として、これからも多くの方々にご来館いただける美術館を目指してまいります。


開館記念にちなみ、平成10年に当館理事長・横山が最初に収集した作品をご覧ください。

画像1

こちらはオールドノリタケの「ジュール金盛薔薇図花瓶」。制作時期は明治24~44年頃といわれています。

オールドノリタケの作品には手描きの薔薇がよく見られますが、これは主な輸出先であったアメリカの人々の好みを汲み取ったものといわれ、描くのが非常に難しい題材だったそう。
上部と下部には本金と呼ばれる純度の高い金が使われ、制作から120年以上経った今も変わらぬ輝きを放っています。

本作品は1階展示室に入って、右手すぐにございます。(2021年10月現在)


詳細はこちらの記事をご覧ください⏬


10月3日(日)より、企画展「優美な曲線から歴史が伝わる カップ&ソーサー物語」を開催いたします。
展覧会初日は13時30分より、学芸員のギャラリートークがございます。
また当日、10月3日がお誕生日の方は、無料でご入館いただけます。

画像2

詳しくはこちら⏬

皆様のご来館を心よりお待ちしております。


この記事が参加している募集

オンライン展覧会

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横山美術館

これからの美術館運営のため、ぜひサポートいただけますと幸いです。

ありがとうございます!
2017年に開館した名古屋市東区にある美術館です。館内は写真撮影OKです📷 明治・大正時代に制作され海外へ輸出されていた、豪華で華やかな陶磁器を数多く展示しています。noteでは輸出陶磁器の魅力を発信に努めます!